Hatena::Grouphakka

記録

about
 | 

2012年12月14日(金)

17:26

本の虫: 2012年も鬼を笑わせる

したがって、今年が、自由なハードウェアを入手できる最後の年になる

お前は所有していない。お前は「利用する権利」を与えられたに過ぎない。その権利は、我々の一方的な都合で破棄できるものと心得よ。また、権利は、「どのように利用するか」という制限も含む。我々が許可しない方法で利用するのは犯罪である。

その時、自由に価値を見出す人間は、無産のヤミ市(これは自由市場と呼ばれ、党員は利用してはならぬ犯罪市場である)で、数十年前に製造されたコンピューターを購入し、ひそかに日記をつけはじめる。

我々はコンピューターをテレスクリーンと呼び、入力装置をスピークライトと呼んでいるだろう。チョコレートは配給制になる。チョコの配給量は、昨日30gだったが、今日はなんと、党の寛大な処置により25gに増えたのだ。昨日30gだと言及しているあらゆる情報は遠隔操作で破棄される。

嗜好品を入手することは不可能になる。我々は代用コーヒーと代用砂糖で我慢しなければならなくなる。

これは、何も妄想ではない。現に今、我々は代用ビールを飲んでいるではないか。

 | 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このサイトは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。